--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-03(Sat)

Persona 4 Japanese and American difference.

Persona 4
Yeah. I love this game. When I watched one movie of US version, I noticed one edit. THIS MAY BE A SPOILER!!

At the hot spring, Yukiko said she want "lemon soda". In Jpn version, she said "Ramune". If you are well-tained otaku, you know what it is(lol). A soda pop in Japan. I've just bought one.
ramune
Taste is like....common lemonade! I have to say the inside glass ball is irritating when i want to drink fast. But I also admit this bottle reminds me my childhood days. Adults always said "Don't break the bottle to get glass ball!" Of course, we BROKE (lol). I don't know why but this drink is standard for festivals and public bath.

By the way, I found someone who wonder why japanese drink milk after taking bath. I have no idea but I also know milk and ramune are standart in public bath(I think ramune is less popular in public bath. This is a festival thing after all). There are also many other juices though.

I guess they are popular because both drinks remind adults of good old days. There were no other drinks when our parents were child. My mother said "In my early childhood, sweet things were only fruits. I crimbed a persimmon tree and cut them by a kitchen knife. Truly." Oh I admit persimmons are tasty.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ラムネについて

三つ目のブログ開設おめでとうございます。
ラムネといえばやはり夏祭りの屋台や駄菓子屋の店先など、ノスタルジックな心象を呼び起こす飲み物ですね。
そのまま「ラムネ」という題名のノベルゲームや、一昔前のちびまるこちゃんのオープニング、ラーゼフォンでの紫東恵と綾人の間接キスのシーン、かみちゅ!では、戦艦大和の中には艦内に消火用炭酸ガスを利用したラムネ製造設備があった。(ただし、大和型のみというわけではなく、巡洋艦以上の大型艦には搭載されている。アイスクリーム製造室があったことも確認されている。 )というエピソードを聞いたゆりえ様が、大和(の魂の像)に"ラムネありマス"という旗をつけた話(TV8話/DVD9話・時の河を越えて)など、アニメ等でもよく出てくる飲み物です。

全国清涼飲料協同組合連合会
http://www.e-drink.jp/lamune/index.htm
によると、ラムネの定義はびんの口にビー玉で栓(せん)をした炭酸飲料のことと理解してかまわないようです。
ビー球が使われる理由は
以下コピペ
ーーーーーーーーーー
ラムネの秘密
このビー玉入りのびんが日本に登場したのは1888年(明治21年)頃のことで、それまではコルクで栓をしたものでした。では、どういう仕組みでビー玉が栓の役目をするかというと、製造段階でビー玉が落ちた状態で原液と炭酸を入れ、それから急激にびんを下向きにすると、びんの中のガス圧でビー玉が口に圧着。すると口にあるゴムがパッキンとなり、押し上げられたビー玉が口に密着するようになっているのです。 (もちろん、ラムネ製造の機械で製造しています)
ビー玉も、びんの形も、そしてなんともかわいらしいあの軽やかな音色も、実用が生んだデザインなのです。
ーーーーーーーーーーーー
とのこと
またコピペ↓
ーーーーーーーーーーー
ラムネの歴史
「日本清涼飲料史」によると、わが国に初めて炭酸飲料(ラムネの元祖)がやって来たのは、あのペリーが浦賀に来航したとき(1853年・嘉永6年)に、艦上で交渉に当たった幕府の役人にラムネが振る舞われた時といわれています。このペリー来航の際には、ラムネの栓を開けたときのポン!という音を銃声と勘違いした江戸幕府の役人たちが、いっせいに刀の柄に手を掛けたという、いかにも開国を象徴するようなエピソードも伝えられています。
ちなみに日本では、1865年(慶応元年)長崎の藤瀬半兵衛という人物が「レモン水」の名で売り出したと伝えられています。しかし「レモン水」という名は広まらず、その後に“レモネード”がなまった『ラムネ』の呼び名が一般化しました。
ーーーーーーーー
らしいです

ほかにも、
ーーーーーーーーーー
エキサイトニュース
大企業はラムネを作れない!?
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091141192932.html
大企業と中小企業が共存共栄していくために、我が国には「分野調整法」という法律があり、ラムネ、シャンメリー、びん詰めコーヒー飲料、びん詰クリームソーダ、ポリエチレン詰清涼飲料(チューチューとか呼ばれている類のアレ)、焼酎割り用飲料の6品種は「中小企業の特有の品種と規定されているらしい。
ーーーーーーーーー

というわけで、地域ごとにラムネなどの瓶詰め飲料は様々なものがある(http://www.e-drink.jp/lamune/teiban/index.htm)理由は、法律により大企業には遠慮してもらってるためだそうです。

と、ラムネについて補足できないかと調べているうちに、色々分かってきて、私の英語力では先の"たべっ子どうぶつ"の記事ぐらいが精一杯なので、とりあえず日本語で書き込んで管理人さんに丸投げさせていただきますw
もしまた、関係ある記事に使えそうでしたら、ということで、お心に留めておいていただければ幸いです。

No title

OH

No title

Ahh, Ramune.. I always manage to splash myself with it when opening the bottleヽ( ´△`)ノ haha..
So has Ramune been in Japan for a long time? I thought it was something newer, so it surprised me to read that it reminds adults of their childhood days...

Re: No title

> Ahh, Ramune.. I always manage to splash myself with it when opening the bottleヽ( ´△`)ノ haha..
> So has Ramune been in Japan for a long time? I thought it was something newer, so it surprised me to read that it reminds adults of their childhood days...

It's said that ramune started to sell in 4 May 1872(I didn't think it's so old!).
But it wasn't that glass bottle. A british man invented it in the same year
and it was exported to japan in 1887.
Profile
A Japanese Otaku. Recent favorite is Spice And Wolf.

Someone's work.

fairypot

Latest Entries
Latest Comments
Latest Trackbacks
Monthly Archive
Category
FC2 Counter
Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

My favorites
Muramasa: The Demon Blade The World of Disgaea 2 (Disgaea) Hunter X Hunter, T24 (In French) (Hunter X Hunter, 24)
Get up, Togashi !!Fragile Dreams: Farewell Ruins of the Moon S-Cry-Ed - Final Fight (Vol. 6) Mystery Dungeon Shiren the Wanderer
I don't like this coverart but the game itself is excellent !! Siren
Seigo Saiga is my favorite. "I'm no Dante. I have no Beatrice who guides me"
RSS
Link
Add Friend Form

Add this person to blog friend

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。